記事一覧へ戻る

Path of Exile 3.9 rly simple Pathfinder


更新日時:14日前 投稿日時:2020-2-9 02:18:27 Author:AxCx
1.まえがき

1.1.概要
Path of Exileの3.9、Metamorph Leagueは、ふだんよりずっと難しい…と世界中のプレイヤーがマジで困ったリーグになった。理由はいろいろあるけど、とにかく敵が強すぎた。そんな中ハードコアを資産0で始めたらわりとすんなり進めてしまったので、ノウハウをガイド風にしてまとめるよ。パスファインダーバンザーイ!

1.2.注意点など
Path of Exile(以下PoE)は、概ね3ヶ月おきにスキルジェムの性能・パッシブのスキルツリー・その他にもいろいろと激変するゲームです。この記事の内容も、なるべくアップデートしていくつもりでいるけど、永久に通用する話ではない。通用しなくなったら消します。

2.キャラ概要
 
2.1.長所と短所

長所
・タフで足も速いので、動かしていて気分がいいぞ。
・使用するスキルジェムを抑えめにしてあるので操作が楽、なおかつ「どんなステータスを伸ばせばDPSが上がるか」がわかりやすい(と思う)ぞ。
・ある程度までなら装備が安く揃うし、自力調達も頑張ればできるものもある。リーグ初期から末期まで遊べるはず。
・反射やNo Regenとかのできないマップ?ないぞ!地味にすごいことだったりする。

短所
・ジェムが序盤でほとんど揃ってしまう上に、使うスキル(戦闘中にやること、と言ってもいい)はだいたいずっと一緒。きわめて単調だ。
・そこそこの装備品はかなり安く調達できて、俗に言う「黄マップ」くらいまでならこの世の春のごとき強さと早さで周回できると思われるが、その辺が壁になっている。しかしその一歩上の装備品は結構な高額になる。
・かなり最後の強化段階になると、デバフ手段のためにIntの要求が厳しくなるが、レンジャーは頭が悪いので必然的に装備の要求も大変になってしまう。
 
2.2.使用するジェム
Toxic Rain(以下TR)- Void Manipulation - Vicious Projectile - Swift Affliction - Concentrated EffectEfficacy
Caustic Affow(以下CA)サポートジェムは↑と同じ構成でよい。

↓のどちらか一方を任意。Withering Stepの方が手っ取り早いのは明らかだろう。見た目もかっこいい。トーテムはデバフをスタックさせる速度がすごいのでボス速攻向き。
Wither - Spell Totem - Multiple Totem - Faster Casting
Withering Step
 
他は以下の通り。ここに挙げたジェムは何らかの形で必ず店売りされている。一つ一つ説明してもいいけど長くなるからたぶん検索した方が早いよ。
Malevolence
Flesh and Stone
Despair - Blasphemy
Cast When Damage Taken - Steelskin - Summon Chaos Golem - Culling Strike
Dash

2.3.アセンダンシー、およびバンディット
アセンド順としてはNature's Boon→Master Alchemist→Nature's Reprisal→Master Toxicistと自分ではやったけど、1番目をNature's Boonにしとけば順番はどうでもいいような気もする。
バンディットはAliraを助けた。この選択、つまりパッシブ2ポイントには後からでも変えられるし、そもそも2ポイントで全レジスト+マナリジェネを得ることは不可能だ。あとあと資産とかに余裕ができたら、リンクしたWikiを参照して本を入手すればよい。
 
3.レベリングとギア

3.1.パッシブツリー
いきなり完成形の話をするのもどうかと思うが、レベル96時点(97にできそうだったけど、面倒になった)での自キャラのツリーはこんな感じでした。これは公式サイトのツリーシミュレータ

3.1.1.何をあげていけばよいのか?+レベリング過程の話
当たり前の話ですが誰でも火力を出したい。TRもCAも両方ともDamage over time、いわゆるDoTスキルで、なおかつChaosダメージを与えます。それらを伸ばせばいいです。ハイ終わり。…それだけだとすぐ火力不足になるはず。なのでAttack Speedも同時に上げていきます。特にTRは毒のようなもの(「のようなもの」であって毒ではないです。CAも毒ではない。これがきわめて重要。なおCAはスタックもない。)がどんどんスタックしていくので、攻撃速度を上げればあげるほど事実上のDPSが上がる…という仕組みになってます。

スキルポイントを33使った状態…すなわち、おそらくはAct2か3くらいの状態でのパッシブツリーはこんな感じかと思います。レベル60ちょいでこんな感じ? もし耐久力不足なら。こうしてもいいかもね。ソフトコアなら適当に雰囲気でやりましょう。

3.2.装備品
さきほど述べたように火力を伸ばすにはDoTの値を増やしたい。しかしそういう装備はだいたい高額になってしまう。ここでは終盤まで使えるユニクロ装備の例を紹介します。
・弓
6リンク ショートボウ(アイテムレベル50)
カード(The Porcupine)と交換できるので安い。そのカードも6枚ですむので頑張れば自力できる。SSFの友。
6リンク インペリアルボウ(アイテムレベル100)
これもカード(Imperial Legacy)と交換できるので安い。ショートボウと同額くらい。しかし総枚数22枚も必要。1枚ずつ買うのがかったるいなどの問題をはらんでいる。


・鎧
Cherrubim's Maleficence 
カオスダメージ、ライフを伸ばす。ついでにアーマーとイベージョンも伸ばす。それだけ。ライフリーチはできないから…。
Kintsugi
ライフ、イベージョン、火レジを伸ばし、とても堅くする(ざっくり)。Less Damageのすごさは着ればわかるぜ。

・足
Atziri's Step
30%移動速度、多量のライフ、スペル回避15%。最終的には真っ先にクビ候補になるが、マップ中盤くらいまでには大急ぎで入手したい、悩ましいやつ。


・アミュレット
Impresence(DoTのもの)
このImpresenceというアミュレットには同名で火とか氷とかいろいろ違いがあるから注意。必ずDoTのものにしよう。
DoTダメージを伸ばし、ライフを付与し、ちょっとカオスレジスト。あと近くの敵をデバフする。すばらしいのは、Despairをオーラ化したときのマナリザーブ(3割くらい)を帳消しにしてくれる効果がついている。

・フラスコ
Witchfire Brew
効果時間中、すごいバフ。具体的にはDoTダメージアップ+強力なDespairのオーラ。フラスコ自体の効果(煙幕を張る…)が弱すぎるけど、自分へのバフには関係ないのであった。

4.特段しまらない締め
自分のキャラが最高に完成してるとは別に思わないし、むしろもっと強い人はいっぱいいるんですけど、とりあえず僕はこんな状態でMetamorphリーグを終えました。という一例。PoBコードです。
https://pastebin.com/n3EbcTeT

コメント一覧:
BLOG内検索
カテゴリー
タグ