記事一覧へ戻る

配信環境の見直し


更新日時:7日前 投稿日時:2020-6-27 20:14:25 Author:INDY7378

2020年07月22日、Mixerサービス終了。コミュニティはFacebook Gamingへ移管。
電撃終了という最悪な結果になってしまいました・・・残念です。

サービス終了に伴い配信先と配信環境の見直しをしていたのですが、以前から現行の配信環境は気になる点がいくつかありました。
 

現行の配信環境


原稿の配信環境図

現行環境の問題点

  • 長時間配信をしていると録画(AMF_HEVC)が止まってしまう
  • 上記の解消にはOBS再起動が必要なため配信まで止まってしまう
  • ニコ生用にサブPCで実行しているOBS Studioを別で毎回停止する必要がある
  • 録画を1080pで行うため配信は"出力をリスケール"で720pにしているため解像度変換の品質が良くない

特に録画の異常停止は致命的でタスクキルしないと終了してくれないおまけ付きのためOBS再起動に時間がかかってしまいます。

 

どうすればいいか?

  • 安定化が見込まれないのであれば配信と録画を分離する
  • 特にメインPCのRX5700XTはビデオ関連が高負荷になると不具合が多いので負荷を減らすためサブPCに配信を集約する
  • サブPCに集約することでメインPCからの配信が無くなりリスケールを使用する必要がなくなる(サブPC側の配信ソフトでリサイズするだけ)

サブPCに集約するのはいいのですがOBS Studioは同時配信に対応していません。配信ソフトをRestream用とニコ生用に2つ実行するのはちょっとスマートではありませんね。
以下の条件を満たすソフトを探したところXSplitが候補に上がりました。

 

サブPC側の配信ソフトに求められる条件

  • NDI入力に対応している
  • 複数の配信先に出力できる
  • 配信先毎に解像度やフレームレートを変更できる
XSplitを使用した環境を考えてみました。

 

新配信環境

新配信環境図

まとめ

メインPCはローカル録画とNDI出力のみ、サブPCはNDI入力から配信のみのネットワークを利用した完全な2PC配信になりました。
あとでこの構成で配信テストをしてみようと思います。


・・・ちなみに、XSplitをメインに使用しないとは勿体ない!というお声が聞こえてきそうですが、GPUの負担軽減意外にもHEVC録画、mkv形式での出力に録画機能が対応していないためメインでの使用は諦めました。
XSplitの出力対応形式であるmp4形式はクラッシュした際にファイルが壊れ、flv形式は多重音声に対応していません・・・残念。

以上、配信環境に関するメモ書きでした。

コメント一覧:
BLOG内検索
タグ