記事一覧へ戻る

Path of ExileでKitavaを倒したあとにすること(初心者向け)


更新日時:1ヶ月前 投稿日時:2020-4-13 21:21:09 Author:NokyoGyunyu

ざっくり言うと

序盤のうちはJunでMODをアンロックしつつ出たスカラベを売ったりして小金を稼ぐ。運良くFledが研究に来てくれたらチャンスだ。
あとAlvaもやろう。Sacrificial Chamber Tier3で作れるリーグ限定ユニークは、いつも大体材料と完成品の差額がヤバイ(利益率10倍など)。仕入れておいて部屋をがんばって作れば儲かるぞ。

予防線

すべてソフトコア・トレードリーグの話です。あとDeliriumリーグのときに書いた記事です

必要なものは常にだいたいお金

始めて日が浅い人と話すと、毎回いつもこの2点に気がつきます。
  • マスターミッションってよくわからなくて1回もやってないですねw
  • お金ってどうやって稼げばいいですか?カオスレシピをもっと早く回すには?
個人的見解ですがこのふたつは関わりがあって、マスターに触らないから価値あるアイテムが手に入りづらいし、レベルも上がりづらい。その結果、マップの進行が遅くなるし、収入はカオスレシピがメインだから出費の方が俄然多くなって、クソゲーだと感じてしまう。もったいないですね!
カオスレシピに関して述べれば、ある程度慣れてればマップに入ってからレシピ回すことはめったに無いでしょう。あくまで、Blood Aqueduct等でレベリングとカード出すついでにするものです。
また、マスターは知識をうまく使うとまとまった資金を確定で稼げたり、ものすごい速度でレベリングできたりします。
大事なのは、経験は初心者には無いですが、知識は初心者だろうとベテランだろうと等価値という事です。

つまりマスターの話をする

各マスターを選んだときどうすればいいか、どういうメリットがあるか、それなりに説明していきたい。

Einhar(戦闘サポート。マップ終盤に激レア狙い)


やること:マップに沸く動物をぶっ殺して、動物園で殺した動物を使ってクラフトする。意味がわからないと思いますが俺もわからない。


主な見返り:メインはフラスコに接尾(凍結解除や出血解除など)を確定で付ける感じ。赤マップに入ってからはすごいレアな動物がたまに出ます。なお地味に重要な点としてアイナーおじさんが援軍として参加してくれて結構強いオーラバフを使用する。彼はシェイパーガーディアンやエルダーガーディアン戦、あるいはその他の普通に強いボスでも助けてくれる頼もしいやつ。

Alva(ビッグマネー。序盤から終盤まで良好。)


やること:過去と現代の「テンプル」(何のテンプルかは説明略)を襲撃する。
マップに点在するアルバが連れて行ってくれる過去のテンプルでは、その後に襲撃する現代テンプルを、うま味が出るようにお膳立てする。よくわかんない場合はΔの方を殺しておけばよい。
ハイドアウトに招待したアルバが連れて行ってくれる現代のテンプルでは、うま味を味わう。
なお、過去テンプルへのタイムトラベルはわずかな時間しか居られないという設定なのでぼんやりしてると10秒くらいで終わってしまう。
敵を殺すほど滞在時間が増えるし、隣の部屋へ繋げるドアを増やすストーンなんちゃらもちょくちょく落とすので、がんばろう。ちなみにこのストーンなんとかは現代へ持って帰れない。

主な見返り:過去でSacrificial Chamber、Corruption Chamber、Gemcutter Workshopの最高ランクをどれか一つでも作れればラッキーだ。
現代でのこれらの最高ランク部屋には特殊な装置が置いてあるから、自分で使うのもよし、やりたい人を募って使用料金取って売るもよし。なお、この特殊装置はテンプル作成者しか利用できない。トラブル防止のためにDiscordやTwitchなどで絶対に動画配信しながら売買すること。配信できないなら取引しないように(有料・無料問わず)。警告したぜ!
サクリフィシャルチャンバーのTier3(最高)部屋では、特殊なユニークを確定で作成できる。材料をあらかじめ買ってから挑もう。基本的にここでしか作れないものばかりで、なおかつ、どれもかなり強力。リーグによって需要と値段は違いがあるから、作る前に忍者でざっと相場調査しておこう。
材料を買う資金さえない場合は、なんでもいいからユニークベルトを入れてやると、ヘッドハンターになるかもしれないなあ。あと、Tier2でも、不要なユニークを入れてやると、ヘッドハンターになるのかもしれないなあ(無責任)
コラプションチャンバーのTier3。ここは任意のアイテムを二回コラプトできる。コラプトするとどうなるか、おぼろげに理解してる人向け。
きっと結構多いと思うのだが、アルバの仕組みもコラプトの仕組みもわかんないけど出来てしまった場合、Triad Gripを買ってきて、あらかじめ全部青の4リンクにしておき(とても重要)、それをコラプトしよう。全部白ソケットになっても、暗黙(+2とか)が二つついても、高値になるし、消えても損害が少ない。なお、コラプト部屋はTier2を作っても中身は何もない。一応敵レベルが1あがるとかどうでもいい効果があったと思うが忘れた。
ジェムカッターのTier3ではジェムに限って二回コラプトできる。要するにレベル21のQ23ジェム等を作れる可能性がある。当然ジェムの状況は20/20にしておきたい。無い場合は買ってこよう。ちなみに、売却目的でコラプトする場合のオススメはSecond WindImpaleだと思う…(自信なし)。

Niko(かなり安全な経験値ブースト。主には後半に重宝だがお金にもなる)


やること:マップとはまた別に鉱山があってそこを掘り進めていく。Nikoミッションを選択した時にマップに現れる黄色い物体は鉱山掘削の燃料である。


主な見返り:序盤はアズライトと燃料が厳しいのだが、ある程度(敵レベル70くらい)を越えると経験値効率が非常によくなり、燃料を補給するためのアイテム(燃料需要が高いからマスターミッションとはまた別にいくつか存在する)は高値で取引される傾向にある。
また、ある程度の深さへ到達してからは深度耐性等をアップグレードする必要がなくなるため、レゾネータも買い放題になってしまう。これと鉱石で自分の装備を強化しても、レゾネータ自体を売ってもよいだろう。
一時期はレベル100になるチャレンジを達成するためにガチ勢の鉱山がフル稼働していた。

Jun(多数のクラフトMODの追加。ビッグマネーが時々。経験値も)


やること:おおまかには、敵組織(シンジケート)をいじめて育成する…と言っていいのだろうか。
シンジケートメンバーをどう扱ったかによって、育成しきった後のアジト襲撃時のうま味が変化する。
アジトの中身は変動が大きいけど、クラフトMODのアンロックについては、メンバー排除の状況以外ではあまり変わらないだろう。
正直言ってかなり複雑なので最初はわからないんじゃないかな…。ただし、わからなくてもやった方がいい理由として、アンロックしてくクラフトMODがどれも大体めちゃくちゃ強い点が挙げられる。
わかんなかったら、ぶっ殺したあと頭上の看板クリックして、とりあえず右側の方を選んでおけばいい…というかInterrogateは結構存在意義が怪しい。

主な見返り:看板クリックの後の画面で何を選んでも、時折Veiled装備が落ちる。それをJunに持って行ってUnveilしてゲージを満タンにすれば、クラフトベンチで付けられるMODの種類がどんどん増える。
また、ずっとやってると若頭みたいなやつのゲージがたまっていって、アジトを襲撃できるようになる。これの道中経験値はなぜか補正で倍になっているので異常にうまい。
最後のアジトでは一味が襲ってくるのでぶっ殺して今度はInterrogateする(それしかできない)。その後、奥にある箱をあけたり、時々クラフト台がある。
最重要人物がいて、「It that Fled」がResearch/研究に所属していると、アジトのクラフト台でブリーチストーンというのをアップグレードできる。
フレッドが☆3なら、最高級のピュアブリーチストーンを作れて、Chayulaのピュアブリーチは原価(無印Chayulaブリーチ)の5倍とかで売れる。仕入れてクリックするだけで200c(⌬̀⌄⌬́)

Zana(ユニークマップへたまに招待してくれる。終盤に大活躍)


やること:マップにいるZanaから特殊ミッション付きのまた別なマップへ行けたり、あるいは貴重なユニークマップへ連れて行ってくれることも。

主な見返り:初心者向け記事という体裁なのでそういう話をすると、Untainted Paradiseがあったら絶対いくべきです。めちゃくちゃ楽なのにめちゃくちゃ経験値入ります。あとは、The Putrid Cloisterがあって、経験多そうなフレンドがオンラインなら、誘ってみると喜ばれそう。基本的には高額マップなので。参考になるリンク:PoEの話: Unique Map紹介 その3

普通のマップばかりだった場合は、狙い目としてはSlay the Harbinger(ハービンジャーの経験値と、ドロップするカレンシーシャードがそこそこ)、Open the Breach(ブリーチスプリンターはだいたい有用。すぐ終わるし)、Find a Divination Card(カードもだいたい有用。換金しやすい)あたりと思う。もちろん、ダメージ反射などで即死しないように、ザナちゃんの提供する物といってもマップMODには気をつけよう。

コメント一覧:
BLOG内検索
カテゴリー
タグ