記事一覧へ戻る

配信やゲームに関して徒然なるチラ裏


更新日時:1ヶ月前 投稿日時:2020-5-28 16:59:05 Author:SGGG

テストがてらブログ投稿してみるよ
テキスト出力することで脳内整理も行えて一石二鳥

まず配信について・・・主にゲーム配信ね
随分と昔と環境変わったと思うんですよ
回線の太さや敷居の低下の影響で、ただゲームプレイしてるだけの配信が供給過多(おまいう)
スマホゲーレッドオーシャン化の如き状態が配信界隈でも起こってる
そんな中で職業ストリーマーが増えて配信界隈がにぎわうのはいい事なんだが、そういった人気配信ほど「テレビ」化してるよね
配信者から視聴者への情報の一方通行
リスナーが増えれば一々コメントに反応してらんねーのはしょうがないけどさ
あ 別に人気配信で相手にされなかった愚痴とかじゃないからね?
個人的にはアクティブ10人以下のゆるい雰囲気のほうが好きです
インターネットは情報の双方向性が強みだとか何だとか言われてるけど、大衆はそんなもの求めてないんじゃないかと思える今日この頃である

次 ゲームに関して
楽しみ方が随分と変化してるのよね
老害的にはゲームというのは「攻略」して楽しむものなのよ
苦しんで苦しんで死にまくって、慣れるなりパターン構築するなりして突破したときのカタルシスが醍醐味なんだ
でもそーいうのはもう基本流行らない
クリアは簡単 あとはハイスコア目指すなり違う解法探すなりして楽しんでねって方向性
攻略の自由度が高いと言えば聞こえはいいが、適当にやっててもクリアできる雑調整が多すぎる
触ってるだけで楽しくなるように
「攻略」から「体験」に楽しみ方がシフトしてる
特にオープンワールド系に顕著な傾向
広大なワールドと綿密な攻略は相性最悪
そしてワンパターンな攻略のアクセントとなるようにばら撒かれるコレクタブルアイテムや時限イベント
気が付けばプレイヤーは塗り絵の如くマップを開拓してる時間が大半になり、飽きてGEOる
なんだろうこの負の連鎖は
「攻略」が楽しいゲームを作らないメーカーが悪いのか、ゲームなんぞゆるくテキトウに遊ばせろというユーザーが多いのか
はたまたそのようなユーザーが増える疲れた社畜を量産する社会が悪いのか
確実にわかることは、そんなゲームを求めてる自分がメーカーの主要ターゲットから外されてることだけである
 

コメント一覧:
BLOG内検索
カテゴリー
タグ