記事一覧へ戻る

【MSJP_Talk】更新情報、音声入力機能の使い方


更新日時:20日前 投稿日時:2020-3-14 20:43:11 Author:VTF

※0:15追記※
コマンドにヘルプ用追記

■更新情報


・動作調整:ソケット利用が重複している場合にエラー表示するように対応
・STTと組み合わせた音声入力機能を実装

■既存不具合


・終了時にソケット重複検出が誤検出し、正常に終了しない問題

(ゾンビプロセス化してしまうのでタスクマネージャーからプロセスキルして下さい)
 

■音声入力機能の使い方

・制約
この音声入力機能はソケットサーバ2でのみ動作します
この機能はMSJPのSTT(https://mxier.pro/openchat)と組み合わせて利用します
STTの利用方法はここでは解説しません。

・設定
ソケットサーバポート番号:50003
配列化区切り文字列:|
読み上げ対象配列番号:0

・ブラウザ
別途ブラウザでSTTを立ち上げて【Use Hermes】にチェックを入れて下さい

・音声コマンド一覧
ヘルプ: 【ヘルメス ヘルプ】で同様のコマンド説明を出します(読み上げ+右側ログに内容出ます)
検索:【ヘルメス 検索内容 検索】でブラウザを開き、検索します
ウィンドウ:【ウィンドウ アクティブ ウィンドウアプリ名称】で指定ウィンドウをアクティブにします、なければ何もしません
時間:【ヘルメス 何時 or 時間】で現在時刻を伝えます
ステータス:【ヘルメス ステータス】で音声操作のステータスを読み上げます
音声入力:【ヘルメス、音声入力 有効 or 無効】で切り替えます
入力系:【コピー、ペースト(貼り付け)】で選択テキストのコピー or ペーストを行います

※音声入力について※
音声入力機能が有効化されている時は認識した全ての言葉をアクティブウィンドウに対して送信します
誤動作防止の為に利用するときのみ有効化する事をおすすめします
また、音声コマンド系のチェックボックスは選択状態を保存しません、再起動したら全てチェックが外れています


コメント一覧: