記事一覧へ戻る

【MSJP】翻訳精度を上げるポイントなど


更新日時:2ヶ月前 投稿日時:2020-3-25 4:57:22 Author:VTF



既にご存じの方も多いとは思いますがMSJPで実装している翻訳機能の全てはGoogle翻訳のAPIを利用しています
つまり、Google翻訳にそのまま翻訳かけているのと同じなのです

日本語は主語や目的語を省略しがちに表現してしまいますが、そうすると翻訳はほとんどの場合うまくいかないです
なので、次のポイントを気を付けて翻訳を意識した話し方やチャットをすることで、海外の方に伝わりやすい文章に翻訳されます

ポイント1 主語や述語、目的語を省略しない

先ほども述べた通り、日本語でコミュニケーションを取る際には、主語や述語、目的語などがなくても意味が通じる場合が往々にしてあります。
その場の雰囲気やテキスト上前後の流れによっては、省略した方がコミュニケーションがスムーズに行えますよね。
しかし翻訳の場合、翻訳はあくまで機械ですので、その雰囲気や前後の流れを理解することは基本的に不可能です(deepLearningを除く)
システムが変更された現在のGoogle翻訳では、そのニュアンスを汲み取って翻訳してくれることも増えましたがより精度を高めるという意味では、主語や述語、目的語を省略せずに入力することが重要になってきます。

ポイント2 シンプルに

特に日本人はコミュニケーションを取る際に、曖昧な言葉や抽象的な言葉を多用する傾向が強いと言われています。
それは日本の文化であり良さでもあるかもしれません。しかしGoogle翻訳を使う際は、明確な言葉や具体的な言葉を使いましょう。
この点をぼかして入力すると不自然な翻訳結果に直結する場合が多く見られます。
必要以上の副詞や修飾語を避け、シンプルな言葉を使うようにすることで正確な翻訳につながります。

ポイント3 漢字を使う

日本語というのは非常に複雑で同じ言葉であっても、ひらがなやカタカナ、漢字によってニュアンスが変わってきますね。
Google翻訳ではこのような微妙なニュアンスを選定することを比較的苦手とする場合が多いです。
漢字に変換することのできる言葉は極力漢字に変換して、入力することで正確に翻訳してくれます。
音声認識の場合はある程度漢字やカタカナに直してくれるのでこの点は意識する必要はあまりありません(音声認識万歳)

ポイント4 翻訳を過信しない

翻訳結果は必ずしも正確ではありません、例えば次の英文
”En. Thanks! It's getting betterBtw your voice after the voice changer sounds great! You should do more vrchat videos with it. ^^”
これをGoogle翻訳にかけてみましょう
”En。ありがとう!ボイスチェンジャーが素晴らしい音を鳴らした後、あなたの声が良くなります!あなたはそれでより多くのvrchatビデオをするべきです。 ^^”
わからなくはないですが、捉え方によっては意味が違ってきますね、実際は以下の文章です
”英語でありがとうございます!(笑) ボイスチェンジャーの後のあなたの声は素晴らしいですね! これでもっとvrchat動画やった方がいいよ。^^”
Google翻訳である程度ニュアンスがつかめるとは思いますが、より相手との会話などから真意をくみ取るように頑張りましょう もしくは英語の勉強を頑張りましょう(私も頑張ります

以上です、参考になれば幸いです

コメント一覧: