記事一覧へ戻る

音声認識文字を画面下側の中央に表示させる映画の字幕っぽい設定

by TIL_DEUCCHA


Posted on 2018年12月08日 11時39分49秒


まず、音声認識文字の表示方法は、以下のブログを参考にしてください。
表示が出来ていることを前提に話を進めます。

STT(音声認識翻訳) & RTT(聞き取り認識翻訳)セットアップ方法【日本語】[by VTF]
https://mxier.pro/blog_post/VTF/5b156fb8e7bf8526271edd42

VTFさん製翻訳ツールのレビュー[by sumside]
https://mxier.pro/blog_post/sumside/5b2e123413131c4317aaad19

では、説明していきます。
タイトルで言っている設定は、以下のような状態です。



◆1◆
音声認識した文字を表示させる設定です。(例でいう日本語の部分)
以下のように設定してください。
フォントや色は好みで調整しても構いませんが、それ以外は以下と同じようにしてください。

コピー&ペースト用
font-size: calc(112.5% + 0.8vw);text-align:center;margin-bottom: -20px;



◆2◆
音声翻訳した文字を表示させる設定です。(例でいう英語の部分)
以下のように設定してください。
フォントや色は好みで調整しても構いませんが、それ以外は以下と同じようにしてください。

コピー&ペースト用
font-size: calc(112.5% + 0.8vw);text-align:center;



◆3◆
初めに言っておきますが、画面でソースの調整をしないでください。
変更してしまうと、次説明する設定をしていった際にうまく表示されなくなることがあります。
変更してしまった場合は、ソースを削除して再度ソースを設定してください。

それと、画面の調整をしている際に、間違って変更してしまうミスを抑えるため、ロック(鍵マーク)をONにすると良いです。
表示順番は、ソース内で上の方にしてください。
ゲーム画面やカメラ映像より下の方にすると、文字がその映像に隠れて見えなくなります。

OBSの設定で、「変換の編集...(E)」を開いてください。



以下の数値や設定値に合わせてください。
1つでも設定を合わせていないと、うまく表示されません。
OBSの設定で「基本(キャンバス)解像度」は「1920x1080(フルHD)」の場合、違う場合は独自に調整をお願いします。



◆4◆
これ以降は、設定してもしなくても構いません。
何をするのかというと、文字の半透明化です。
ゲームなどの文字とかぶって見にくい時に、半透明にすることで多少軽減できます。
ゲームなどの文字が出ている時に、喋らなければかぶることも無いので必要性はそれほど高くないです。

「フィルタ」を選択してください。



「色補正」を追加してください。



「不透明度」を下げてください。
下げるほど、透明になっていきます。
オススメは、「60~70」です。(例でいうと60の設定)



以上、良きライブ配信ライフを!
Leave a Comment:
Search