記事一覧へ戻る

日本語配列かつLEDバックライト搭載、キーパッドレスの省スペースキーボードに新調しました

by VTF


Posted on 2019年08月07日 13時07分35秒




【日本語配列版】North Crown P-1000 メカニカル式 キーボード 青軸防水機能付き 9パターン LED バックライトモード usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応 (メーカー1年保証)

キーボードを新調しました 最近増えた格安かつLEDバックライト搭載したなんちゃってゲーミングキーボードです
最近キーボードを購入する時の必須条件として【日本語配列,LEDバックライト搭載,キーパッドレス,メカニカル】としています。
このキーボードは低価格でそれを全て実現しているので購入しました、この要望全てを叶えるには大抵かなり高価なキーボードになるのですが
恐らく私が探した限り、先ほどの条件を全てクリアしているのは、この低価格帯でこのキーボードだけです。







以前利用していたHermesというキーボードと比較すると明らかですが
Winキーの位置やEnterキーの大きさなど使い慣れた場所、大きさにあるので非常に馴染みやすい使い慣れたキーボードです

価格も非常に手ごろで2019/08/07時点¥3,999ととても安いです。
キー自体の質感も悪くなく、マットな手触りでこの価格にしてはチープさを感じない品質になっています
本体は上部は金属製、下部はABS材となっています、耐久については問題ないでしょう
ただし、難点もあります、以下に気に合った点をあげます

印字されている文字フォントが全体的に細く、日本語表記なんてほとんど見えない
青軸なので当然ですが打音は非常に大きく、青軸特有の音にプラス、カコーンと金属に当たった際に発生する音が気になります
音を気にされる方はそもそも青軸を選ばないでしょうが、あまり気にしない私でも少々煩いかなと感じる程です。

それ以外は特に不便なく、打感は一般的ななんちゃって青軸とほぼ同じで
弾性:60g±15g
キーストロークは4.0±0.2mmです、重くも無く軽くも無く、程よい感じです
またスペック的に防水となっているそうですが、排水穴があるだけで 通電していないときに水洗いして流せる、といった意味合いのようで
実質的に防水ではありません、防水加工されているわけではないので通電時に水を受けるとショートしてごみになるので気を付けましょう

まとめとして、音を気にしない、ブラインドタッチをされる方
であればフォントも気にする必要が無いので
価格的にも買いであると思います、少なくとも以前のHermesよりは断然良いです 非常に打ちやすいです

キー自体の耐久はこれから使ってみないとわかりませんが、この価格帯であればまた買いなおせば良いと思えるので

簡単ながらレビューでした 久しぶりの記事がこんな内容で申し訳ない。
 

■蛇足


久しぶりにまともな日本語キー配列を利用しましたが、前回利用したHermesのおかげで変なキー配列に既に手が慣れてしまっている事実に絶望中
非常になれた押しやすい配列のはずが、以前のキーボードの形に押そうとしてしまい少々打つのが遅くなっています、無念
早く買い替えるべきだったと後悔

そんな中、こんなところで話すのもおかしな話ですが配布中のプログラム、MSJP_Talkの次回更新についてです
機能的な実装はほぼ終えて、あとは要望があれば追加機能の実装と
まず次回以降の更新でプロセス連携を更に煮詰め実装し直します。
具体的にはVOICEROID2との連携の強化、連携関連で発生している不具合の解決がメインです
そしてVOICEROID2に限らずEXなどの対応も出来ればと考えています
更に良いTTSがあればそれらも随時対応していきたいと考えていますので、何か良い物をご存じであれば教えて頂ければと思います
Leave a Comment:
Search